平成11年度「弥葉音会お月ざらい」終わる





 今年もいよいよお月ざらいの日がやってきました。
 連日のあわせ稽古の成果を披露します。大きくても小さくても舞台は緊張するものです。
 ましてや、お客様がこんなに近くにいては、いつもの調子がようにはなかなか出来ません。
 忘年会では、ビンゴ大会で大いに盛り上がりました。
 楽しい時間はすぐに過ぎてしまい、はやばやと年末の挨拶をすませて
 それぞれの家路を急ぎました。皆さん、おつかれ様でした。

末広狩

2名が初出演、ホームページを見て入会しました。

雛鶴三番叟

お囃子教室の仲間が増えました、一所懸命覚えました。

新曲浦島

先輩たち(お囃子教室)はさすが、堂々としています。

鶴亀

7挺6枚の合同曲、家元がかけ声をかけるとバラつきません。

楠公

七媼先生の声は、まだまだ健在!

出雲のお国

こんな難しい曲も出ました、おぼえるのに苦労したことでしょう。





戻 る