平成12年「お弾き初め」終わる





 暮からの暖かい陽気のままに、たつ年のお正月は明けました。
 毎年1月7日は杵家派恒例のお弾き初めです。お屠蘇気分も抜けやらぬ様子で、大勢の方が杵家会館に集まりました。
 今年の番組は「雛鶴三番叟」、「梅の栄」、「娘七種」、「春日龍神」、「七福神」です。
 「雛鶴三番叟」・「娘七種」にはお囃子教室の皆さんが出演(「雛鶴三番叟にはお囃子の先生が三味線で参加!)、その見事な桴捌きに大きな拍手が沸きました。
 三味線方も唄方も関係なく、自由に番組に参加し、華やかに締めとなりました。
 お楽しみの宴会は、お酒あり・恒例のプレゼント争奪ジャンケン大会ありの大賑わい。名残を惜しみつつ、目出度くお開きになりました。今年も1年がんばりましょう。

娘七種

今年もお囃子教室は賑々しく参加!

春日龍神

12年に1度お目見えの曲。
七媼先生の干支にちなみご家族でお祝い

七福神

トリはやっぱりこの曲!三味線と唄の早弾き・早唄い競争はまだまだ続く・・・・





戻 る