千葉県教職員教材研究に参加して





 

 私たち千葉県松戸市の教職員有志による「松佑会」は、1月21日(金)に、第六十三回千葉県教職員教材研究発表会。に参加いたしました。
 一昨年より三回連続での発表となりますが、今回は、唄五人・三味線五人に分かれて、「雛鶴三番叟」の一部を演奏させて頂きました。今まで、三味線の演奏だけでも精一杯でしたのに、今回初めての唄にも挑戦する事になり、弥佑先生には扇子の持ち方から上げ下ろしまで細かくご指導頂きました。発表後県内の先生方からは「十分に練習の成果が見られ、昨年よりまた一段とレベルアップしていますね。」との声を頂くとともに、千葉県教職員音楽研究会会長賞を受賞いたしました。
 会員の中では、まだまだ未熟ながらも一応の達成感があったとの感想もあり、また来年の発表会を目指して精進してまいりたいと思います。

 

「松佑会」 平木 昌巳




戻 る