松戸弥佑教室発会





昨年2002年問題の一連で、家元不在の中、千葉県松戸市の小中学校の先生方を対象に邦楽の紹介を無事済ませたことを報告致しましたが、その先生方から「ぜひ長唄を!!」というお声があがり、六月より月二回お稽古が開始された。校長先生三名をも含む十二名、各学校の授業終了後、六時半より集まり、基礎教本より苦戦の結果、先日は「松の緑」の前弾きまで見事こぎつくことが出き、歓声の声が上がるほどの喜びようでした。日頃子供達を相手にしている先生方の無邪気な御様子がおかしくてそして暖かいものを感じる楽しい教室の始まりです。

まずは、譜の説明から。

糸はこうして・・・・・・。お二人とも校長先生。




戻 る