長唄協会 春季大演奏会終わる




 今年は、家元もお好きな『紀州道成寺』御相手は、協会の御仕事でお親しい富司郎氏。弥寿治、弥佑師も出演とあり、杵家応援団も多かったようです。巻頭にあります様に、糸が切れたこと、舞台から降りられ第一声、残念そうでした。家元の仰る通りですが、慌てずこの糸で引き通され、また、喜三久師の囃子にも恵まれ、ノリの良い格のある演奏でした。

『紀州道成寺』の方々




戻 る