岩槻支所新舞踊発表会参加報告




 去る四月二十日、さいたま市産業文化センター(大宮)にて藤巳流(新舞踊)の記念発表会がありまして、地方として、古典二曲に出演させていただきました。会主の「黒髪」と会員の「晒女」です。地方都市の公演で、地方で踊ることが珍しく、会主はもちろん観客の皆さんにも大変喜ばれました。
演奏は教科書通りとはいかず、抜き差しのこと、掛声、気合い、と仲々大変でした。
 弥佑先生に教えていただき、何とかこぎつけました。先生には感謝でいっぱいです。
 ありがとうございました。

岩槻支所 弥緒八

 弥緒八先生のご指導のもと、踊りの伴奏者として出演させて頂きました。立方(踊り手)の舞う振りの気配を感じとりながら早さを調整したり又、衣装の着替えの間のもたせ方などたいへん勉強になりました。

岩槻支所 渡辺光子




戻 る