第41回杵家会




 去る11月7日(土)正午より、日刊工業新聞社ホールにおいて、長唄演奏会「第41回杵家会」が開催されました。
 今年は、稀音家 義丸師に特別出演をお願いして、1曲出演していただきました。
 12丁12枚(24名)による「操り三番叟」で幕開け、トリの「紀州道成寺」まで計10曲。そのうち地方からの出曲は、徳島支部による「船揃」、関西支部による「浦島」の2曲でした。又「操三番叟」及び「浦島」では、杵家派のみに伝承されている一部を入れて、演奏されました。
平成11年度は、11月6日(土) 日刊ホールに於いて開催の予定です。


寒山拾得


操三番叟


紀州道成寺


風流船揃


浦 島




戻 る