第50回記念杵家会




 去る4月18日(日)国立劇場小ホールにおいて、第50回記念杵家会が開催されました。
 昭和27年5月9日読売ホールに於いて第1回が開催されて以来60年の年月継続されてきました。今回杵家会全支部からの出曲に加えアメリカ支部長も出演され全71名での演奏会となりました。



下浚いの様子


演奏会当日お手伝い頂いた皆さん


打ち合せ中の舞台監督と家元


70名による「操三番叟」






杵家弥七・弥汐による「紀文大尽」


演奏会当日は天候に恵まれ、無事終演を迎えることが出来ました。これを一つの節目とし、新たな一歩を踏み出すべく精進してゆく所存です。今後とも杵家会を宜しくお願い致します。

演奏委員会委員長
杵家 弥佑




戻 る