2001年問題は続く





前号に続き、この問題の波紋は大きく教育現場の関係者からも邦楽の実践、実技指導の依頼があり、夏休みを利用しての教職員向け講習会が数々行われた。主に芸団協絡みの主催で家元が中心に進められる。その内のひとつが、去る8月21日松戸市で行われた。家元不在という事態に頼もしき弥佑先生が立派に努めた。大先生が心配して監修下さったが、落ち着いた講習展開、七佑さん(陽子ちゃん)のフォロー振り、なかなか微笑ましいものであった。その後、松戸市教育委員会の関係者より、御礼、喜びの声を頂き家元の留守を預かったご連中はそれぞれに胸を撫で下ろした次第である。

弥佑先生は立派にやってます。

七媼先生も安心のお顔。




戻 る