松戸市立音楽実技研修会報告



 平成27年(2015)8月26日実施
担当講師:弥佑
小・中学校教論対象

 

 毎年8月の最終週に行われる松戸市音楽実技研修会も今年で15年目を迎えました。いくつかの研修内容からひとつのコースを選んでの研修ですので、なかなか人数が集まらないこともありますが、毎年楽しみに研修を受けている先生もいらっしゃいます。
 今年は、研修の成果を閉会式で発表することになりました。「さくら」ではつまらないということで、思い切って「娘道成寺」の毬唄の部分を替手入りで演奏することにしました。替手は、当日お手伝いの弥佳清先生と松佑会のベテランの二人の先生と私で、本手は弥佑先生と研修を受けた先生方です。その他に、童謡「雁」「うちの小猫」の唄を唄いました。直前まで練習をして、ギャラリーの見守る中、無事に演奏することができました。普段は、子どもたちに発表をさせるために奮闘している先生方の頑張りを見せていただきました。

(Y)

 
 
 




戻 る