駒ヶ岳〜神山〜冠が岳〜大涌谷編



 去る四月三十日、春の山楽部登山が行われ、箱根山に行きました。長期予報では雨の確率が高かったのですが、薄曇りの快適な日和りに恵まれました。家元先生のアメリカのご友人が、日本の木々の緑の種類の多さに驚かれたとのこと。私たちも若葉の優しい緑の素晴らしさに浸ることが出来ました。 
駒ヶ岳〜神山〜冠が岳〜当初は早雲山の予定でしたが、大涌谷のルートを取り、黒たまごにもありつけました。
 登っている間中、富士山頂は雲に隠れていましたが、温泉に向けて帰途につくころには何と頂上だけが雲の上に現れて、にっこり微笑みかけているようでした。
 五月に入って、火山性地震の頻発から警戒レベルが2となり、、当分足を踏み入れることができません。箱根山ファンになってしまった私も、早く収束することを願っています。

本部・弥華梅