山岳部別会 蓼科山編



 杵家会山楽部別会があり、八月九日(前泊)十日に長野県の蓼科山に登りました。
二千五百メートルを超す高山ですが、七合目まで車で行けるので、昼前には下りて来れると少し甘くみていました。登山口到着が八時を過ぎていたので、少しのんびりしたスタートになり、周辺の山に少しガスがかかりましたが、総じて良好な登山日和でした。
鳥居をくぐり、いかにも参道といった風情のなだらかな道を進みましたが、次第に道幅が狭くなり険しくなり、息が上がり始め、苔の美しい眺めを堪能する余裕もなくなってきました。ガレ場の急登と露岩の鎖場など、技術的には中級の山で、下りも気が抜けませんでした。
 山頂からはさすがに北八ヶ岳随一の眺望でした。登ったメンバーの中に「三十年来の願いが叶った」との、感激の声もありました。

本部・弥華梅