文化譜とは





 三味線の3本の絃を表す三線の上に、押さえる場所(勘所・ポジション)をアラビヤ数字で示す、いわゆるタブラチュア形式(演法を表示する記譜法)の楽譜で、簡略で理解しやすく、絶対音の無い三味線及び三味線音楽の記譜には最も適した合理的な楽譜です。単に「文化譜」あるいは「赤譜」とも呼ばれています。




現在の文化譜   表紙

譜面



戻 る