夏だ!恵比寿だ!!朝練だ!!!

平成11年度夏期講習会終わる。



やってきました夏期講習!と胸躍らせているのは私だけでしょうか?。朝練はすっかり御無沙汰してしまい(あの頃は楽しかった。朝七時前から週二回、家元も参加してのテ・テ・テンと、チンチリレン。予定は八時半までだが、会社へ向かう人は一人ずつ抜けていく。寒い冬はまだ暗がりのうちに家を出る。七媼先生が前日お泊まりだと、温かい甘酒にありつける。暑い夏は出来立ての麦茶(未だ冷えていない)が頂ける。そんな思い、こんな思いが、懐かしく思い出される。)、それでも僅か三日間でも、手応えはかなりイイ!そして、説教節の丁寧な解説を伺っての「綱手車」、これは私達が演奏すると言うことはあまり有り得ないが、だからこそ、こうしてお習いできるのが有り難い。お囃子では、一と月前の弥しゃご会での、長唄とお囃子のきっかけをクローズアップしての解説。と言っても、演奏会として良く出曲されるものばかりなので、長唄をお習いしている上では、どれもが必修、修得曲ばかり。いつか又その曲を演奏するときは、ぜひとも役に立てていただきたい。三味線基礎講習は、日頃なおざりにされている事。イヤア、なおざりにされてるゾ!皆さん。もちろん私も。人の振り見 て、ですよ。夏期講習は、良い機会です。もう二十年以上来て休まず参加して下さっている方もいます。そうして七媼先生は、会場にいらして、「皆さん、暑いのに良くお勉強で」と労いのお言葉をお掛け下さる。もしかして、これは女塾時代からのご挨拶のお言葉なのかな・・・。(準備係・弥七容)

ヨォー寄せかえる〜これで新浦の唄い出しはバッチリですネ・・?

お休み時間、栄二先生の譜と照合しています。

朝からテ・テ・テン

茶話会、諸国のおみやげお菓子をいただきながら。

三日間御苦労様でした。




戻 る