夏だ!テ・テ・テン!!

平成12年度夏期講習会終わる。



連日真夏日の記録更新の続く猛暑の中、今年も日本各地から熱心な長唄人が集まった。
1時間目は、恒例の基礎練習、テテテンは日頃していない方(がほとんど)には、ちょっとしんどい。しかし、これが二日目、三日目と続いていくと、体の何処にも無理な力がかからずにいくらでも続けられる・・・・・・という感じになってくる。そうなったらしめたもの、その感覚を左手の動きが加わってもその状態が持続できるように、時に軌道修正するにはよい機会なのです。家元先生が皆さんの様子を見て、アドバイスして下さる。三日目には、その経過をちゃんと見ていて下さって「ずいぶん良くなったよ。」とお褒めを頂く方もあり、成果あり。やったネ!

撥を持つには、この小指がポイントです。わかるかナ・・・。

構えはいかが・・・。

構えはいいが足が痛い!!のだ!

三日目にはテ・テ・テンもチンチリレンも超早くなり・・・。仕掛け人はカレ!!

いろいろ〜んなこと、た〜くさんお話頂き、世界が広がります。

お休み時間にもお話はつきじ・・・。

那須野の囃子譜です。これ1枚で終わり?

人間国宝、堅田喜三久先生の生音!!

お囃子にも強い家元先生。ここでちょっと確認の手合せ。

鍵盤を使ってさらにわかりやすく。

弥寿治さんはずっと立ちっぱなし。お疲れ様でした

楽しくお勉強できました。お互いにありがとう。

七媼先生、お誕生日おめでとう。、




戻 る