平成24年度夏期講習会終わる




 今年も暑さに負けずに、恵比寿の坂を登りました。弥葉音会のお弟子さんを中心に全国から大勢参加した今回の夏期講習は、テテテンの基礎練習に始まり、家元・弥佑両師による「花の友」、「お通半七」、かをる先生による三味線の基礎と内容盛り沢山でした。以下は参加者の感想です。

 夏期講習を受けることにあたり、弱気な私に師匠や娘たちの家族に励まされ、決意しました。家元先生の説得力のあるご指導で三味線の基礎がいかに大事か新なことを色々知り、とてもよい勉強になりました。これからは「テ・テ・テン」や「追い回し」をしっかり練習しようと思っています。

松山 弥俊眞

 今年は、病気をなさる前と変わらないほどのお家元のハリのある声を聞くことができ、安心とともに楽しくも充実した三日間を過ごすことができた講習会でした。(足のしびれと痛みがなければもっと良いのですが・・・。)基礎教本の大切さや、三味線の扱い方の確認などしっかり振り返ることができるのが、この夏の講習会で今では私にとって一年の行事のスタートになっています。今年は、かをる先生の講習もありとても新鮮でした。ありがとうございました。

本部 弥佳利




戻 る