義丸先生講習会「唐土華清宮の段」






 十一月八日、義丸先生の講習会が開催されました。
 曲目は、初代六四郎作曲の三国妖狐物語の中の段「唐土華清宮段」。
 いつも乍らの師のお元気なお声でお稽古が始まりました。でも、兎に角難しい曲でした。私はただただ師のお唄に聞き入るのみ、なかなか真似る事も出来ませんでした。
 いつの日か、お三味線を家元にお習いしてノリをきっちりと勉強したいと思います。
 義丸先生は、お稽古は「まず師の息を学ぶ事」それが一番大切ですとおっしゃっていました。
 それを何時も心の中に留めて好きな長唄を勉強しようと思っております。

杵家 弥佳清




戻 る