先 生 紹 介





杵 家 弥 七 

昭和23年(1948) 東京に生まれる。

三味線を杵屋栄二・杵屋勝東治・稀音家六多郎
杵屋五三雄・杵屋巳太郎等多くの師に師事
また長唄を稀音家義丸、囃子を堅田喜惣治の各師に師事

成城大学文芸学部文芸学科(芸術コース)卒業

長唄杵家派六世家元・杵家会会長

一般社団法人長唄協会常任理事
 普及育成委員会委員長
 「キッズ伝統芸能体験」委員長

(協)日本の文化を考える会「季座」(TOKIZA)代表理事

杵 家 弥 佑

昭和49年(1974) 東京に生まれる。

長唄を東音赤木直明・柏庄太郎師に師事
囃子を堅田喜三久師に師事

東京芸術大学音楽学部邦楽科(長唄)卒業
在学中に浄観賞受賞

長唄杵家会副会長
東洋音楽学会会員

六世杵家弥七の次男

杵 家 か を る 

昭和22年(1947) 福岡に生まれる。

三味線を杵屋弥三郎・東音菊岡裕晃師に師事

東京芸術大学音楽学部邦楽科(長唄三味線)卒業


長唄杵家会常任理事・名取審査委員

六世杵家弥七の妻

昭和49年(1974) 東京に生まれる

三味線を杵家かをる師に師事

二世杵家弥佑の妻




この他合理的な杵家派の指導法を身に付けた杵家派幹部がお引き受け致します。



戻 る