杵家会親睦バスツアー





雨の中、私達一行は鶴岡八幡宮へ着きました。公暁のかくれた銀杏は未だ紅葉せず、青い葉を茂らせていました。色あせた神楽殿に、静の哀しく健気な心が偲ばれました。
              舞殿にさす手ひろごる水干の
              烏帽子に凛き君おもふ今様
若宮大路の段葛、小町通りを散策し、湘海亭で新鮮な海の幸をお昼食で頂きました。
有名な江島神社の辨天様を参詣し、雨に煙る紅葉の箱根路を芦の湯へと向いました。
創業三百年の「きのくにや」は閑静な佇まい、皆様御一緒に楽しく会食致しました。
翌日、箱根関所跡を見学し、霧の為予定を変更し、「箱根ガラスの森」となりました。
雲が切れて、明るい陽射しが木々につけたガラス玉と、水滴に反射して、光りと水の祭典を見るようでした。テラスでカンツォーネの生演奏を聞き乍ら、お茶を頂きました。
遙かな時代のヴェネチアの優美な美術品など、古代ガラスの妖しい雰囲気に心うばわれました。「ホテル大箱根」のフランス料理、御殿場アウトレットと、行程も終りに近づいた時、私たちを祝福する様に一瞬、富士山が雲間に現れました。山々の木々の紅葉が雨や霧にかすむ風情は、いぶし銀の様に一入美しく感じました。
お家元御夫妻、七媼先生と御一緒して、大変お世話になり誠に有難うございました。又計画なさった方々には、本当に御苦労様でございました。おかげ様で楽しい日々を過させて頂きました。

弥代輝

御殿場 ミレニアムアウトレット

箱根 ガラスの森で、家元・かをる先生。




戻 る